外壁塗装の隠れた効果!実用面と家族の気持ち!

大切なマイホームの手入れと外装塗装

マイホームは単なる居住スペースという意味合いを超えた大切な存在です。家族が共に暮らし子供が育ち、成熟していくという思い出の場所ですよね。ただ、長く使う物ですので定期的な補修が必要で、水周りなどの改装は必ず必要になってきます。家の外の壁の汚れなどを綺麗にし塗り直す外装の再塗装も7~8年、少なくとも10年に一度ぐらいはした方がよいでしょう。外装塗装自体のメリットはよく知られているように外観が美しくなるというものが第一です。

外装塗装の実用的な効果

美的観点以外に知られている外装塗装の効果としては、外壁の保護と家全体の劣化の防止が知られています。塗られた塗料は通常、保護層の役割を果たすので外壁自体の傷や雨風、日光からの劣化を防ぎます。さらに、外壁の劣化は雨漏り、湿気の混入など家の構造自体への劣化につながるのでその意味で家自体を長持ちさせます。最近では、冬季の家の中の温度を保持する断熱効果や、直射日光などの熱をさえぎる遮熱効果がある塗料も開発され、家の機能向上という側面もあり実用的な効果が絶大です。

外装塗装によって家族の気持ちも明るく!

美しくなって綺麗になったマイホームは、家族の気持ちを明るくするという隠れた効果もあります。お住まいになられていれば言うまでもありませんが、もし離れて暮らすお子さんなどがいる家族ではなお感慨が深い傾向があります。お孫さんを連れての里帰りで、新しく生まれ変わった家を見せることができれば、みな晴れ晴れとした気持ちになるでしょう。家はいつまでも思い出の場所です。一緒に暮らしていた時の記憶が新たに甦り家族の絆を再確認させることでしょう。

外壁塗装を引き受けている業者はたくさん存在しています。まずは外壁塗装の相場を確認して、納得できる業者を選びましょう。